ガラパゴスからの船出

時代の潮流から随分外れた島に浮かぶ音楽ブログです。お気に入りの曲の感想や好きな部分をひたすら垂れ流します。

榊原ゆい/ラピスラズリの恋

f:id:majaraka:20210516170043j:plain

このブログにおいてミュージシャンの個人名を書く時の敬称は、基本的に「〇〇氏」としている。しかし私の中で榊原ゆい氏とDeviceHighのREM氏だけは「〇〇にゃん」となる。それが公称であり、書きやすいためだ。というわけで、ゆいにゃんこと榊原ゆい氏の中で最も好きな「ラピスラズリの恋」について書こうと思う。

この曲は「あまつみそらに!」というエロゲーの主題歌である(後にPSPでも全年齢ゲームとして発売されている)。アニメやゲーム本編を見たりプレイしてもいないのに主題歌だけにハマる私としては珍しく、このゲームはプレイしている。そもそもこの曲自体がゆいにゃんのアルバムに収録されておらず、ゲームのサントラにしか収録されていない、かなりレア曲なのである。

 

作中の季節が夏だからか、曲は真夏の晴天を思わせる元気の良いバンドナンバーだが、ストリングスの音が至る所で鳴っているため暑苦しさとは無縁であり、上品に仕上がっている。8月というよりかは、夏休みの始まりを匂わせる7月の曲という感じだ。

 

だがなんといっても私がこの曲で好きなのは、ワウとディストーションが思い切りかかった、やたらハードなギターソロである。2番サビ後の間奏やアウトロで聴こえてくるのだが、「ワウこそが美学!」とでもいうかのようなかかり具合だ。もっともギラギラと照り付ける夏の太陽を感じさせるという点においては、非常にマッチした音色となっている。今となってはもはやこのギターを聴きたいがために、この曲を再生しているという有様だ。いやあ、大好き。

 

なお本編について、多くをここで語らない。正統派の美少女ゲームかと思いきや、エロに特化したものとなっており、ストーリーや音楽の加点が一切ないにもかかわらず、キャラとエロだけで凄まじいポイントを稼ぎ、2010年2chベストエロゲー13位を獲得したというメチャクチャな作品に仕上がっている。そんなゲームをここで語っては、文字数がおぞましいことになるので、そろそろ筆を置かせてもらう。過去にこのゲームについてアニヲタwikiでページを作ったら、感想ブログでもないのに3000字を超えてしまった思い出があったりして…。 

https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/1689.html